昆布・挽肉・白菜の重ね蒸し煮

  (4人分)


塩蔵昆布 100g ひき肉 200g 白菜 300g

肉の下味
醤油大さじ1 酒大さじ1 土しょうが 15g ねぎ1/2

卵1/2個 片栗粉 大さじ3

あんの味つけ
塩 小さじ1/3 水溶き片栗粉少々 赤唐辛子1本 化学調味料少々
スープカップ
1と1/2
蒸汁
砂糖小さじ2 酒 小さじ2



 
■■□■■■□■■■□■■■□■

白菜は1枚づつはずしてゆでる。
挽肉は土生姜の絞り汁、ねぎのみじん切り、卵、分量の調味料で下味をつけてよく練っておく。
ボールに白菜の大きい葉をはりつけ、挽肉、薄く片栗粉をつけた昆布の順に3回繰り返して
きっちりつめ、最後は、白菜で形をととのえる。
蒸気のよく上がった蒸し器に3を入れ、25分ほど強火で蒸す。
4が蒸し上がったら、ボールに出た汁を鍋に取り、スープを加え、分量の調味料で味を
ととのえ、水溶き片栗粉でとろみをつけ、赤唐辛子の輪切りを加えてあんをつくる。
鉢をさかさに返して4で蒸したものを器に取り出し、上から熱いあんをかける。

当店おすすめの「三陸塩蔵昆布」 を利用した一品です。