• 買い物かご
  • アマゾンでお支払い
  • メルマガ登録

  特選海藻
 
北海道から沖縄・・

健康、自然志向のなか、海藻の人気が高まっています。
四方を海に囲まれた島国に生きる日本人は、太古の昔から海藻を食材として広く利用してきました。コンブ、ワカメ、ヒジキ、ノリ、モズク、カンテンと、世界を見渡しても、日本人ほど海藻やその加工品を毎日の食生活にとり入れてきた民族はありません。
生命の源である海の無尽蔵ともいうべき養分を存分に吸収して育つ海藻は、たいへん素晴らしい栄養食品です。
一部例外を除いて、海藻を食べるのは日本と韓国だけです。 「海藻を食べるなんて信じられない」「こんなビニールみたいな物、気持ち悪くて食べられない」と初めて日本食を食べるほとんどの外国人は、日本料理の中の海藻を見て驚きます。
しかし最近、料理に関してかなり保守的なフランスでさえ、海藻が食用として養殖され始められたのです。 というのは、フランスではエネルギーの取りすぎからおこる成人病が社会問題となっており、日本食は健康食であると言う認識から、豆腐などとともに海藻が食卓に登場するようになったというわけです。
フランスより食文化の歴史の比較的浅いアメリカでは、新しい食物に対する抵抗が少なく、特に日本食は健康に良いとのことで海藻はかなり広まりました。
今や、海藻はシーウィード(海の雑草)からシーベジタブル(海の野菜=海菜)に格上げされて、サラダに混ぜたり、スープの具に使われたりと健康を支える欠かせない食材となったのです。


商品一覧
 各画像、又は商品名をクリックしてください。商品ページにジャンプします。

お買い物ガイド
合資会社 ジーエスセレクトフーズ  Copyright 1999−2015 GS Select Foods All rights reserved
当サイトの内容、画像、イラスト等の著作権は(資)ジーエスセレクトフーズに属します。無断引用、掲載を固くお断りいたします。 
トップページ会社概要お支払い・送料商品一覧メルマガ店主のブログ